菊乃のプロフィール

出逢いがない女性専門の恋愛コンサル・作家の菊乃です。
執筆・セミナー講師をやっております。
1979年9月9日山形県生まれ。ペンネーム菊乃は菊の節句生まれに由来。
 uNJ4KFfx6Q07ZzN1448205000

プロフィール
2011年1月に独立してからのべ800名以上(2016年6月まで)にセミナー・個人相談・研修を行っております。
とはいえ28歳まで、恋愛はもっとも苦手というか興味のない分野でした。
大学時代は野宿もヒッチハイクも平気なバックパッカー。
コチラは数少ない昔の写真です。ブス故写真はきらいでした。どちらも男って思うかもしれませんが、左側の坊主メガネが私です(笑)
2001年
新卒で某アパレルチェーン店に就職し、26歳で女性最年少管理職昇進。男性社員が病んで退職するような大型赤字店舗の立て直しなどをしておりました。
仕事は楽しいのですが、社内では「わが社には性別が三つある。男、女、菊乃」といわれるほど女を捨てて働いておりました。
その頃の写真がこちらです。朝起きて30分後に家を出てました。
毎日ジーパン、髪の毛は自然乾燥。美容とかお化粧とか好きな人がやればいいだろうと思ってたのです。
そんな私もこのスタイルが個性と思っていて、手抜きだとはみじんも思っておりませんでした。
菊乃25歳頃のブス写真IMG
 
過去の彼氏は、生活力がないダメンズばかりでしたが、気が付けば彼氏が出来る気配すらなくなっていたのです。
 
とてもイタイことに「私ってば仕事がデキるから男性が引いてしまってモテないんだわ」とまで思ってました。男のハートを砕く言動の数々は、自分には見えていないものです。

手抜きを個性とはき違えていたため、「モテる=媚びている」という先入観があり、このままの私を受け入れてくれる男性を待ち続ける日々。もうすぐ20代も終わるころに、このままだと一生一人だと現実を受け入れたのでした。
 
出版記念セミナー
携帯にある男性の連絡先は既婚の上司と父親のみ。
 
化粧ポーチすら持ち歩いたことがないダメ女でしたが、管理職時代に培った人材育成スキルを活用、女としてのレベルアップに成功し、人生初のモテ期に彼氏が出来ました。
  
女磨きと同時に備忘録として始めたブログは、恋愛ネタなのに、ロジカルで毒舌と人気になる。
 
今も毎日更新を続け月間63万PV(2014年12月)。
 
ブログの読者の方からご縁をいただき本を出版することになりまして、2011年に会社を辞め独立しました。
 
2016 09 09 21.03.59
ご相談者の方からは

「30代でうまれてはじめて彼氏が出来ました」
「いままで引き寄せの法則やスピリチュアルで迷走してましたが菊乃さんが最も実践的でした」
 
「たくさん恋愛本を読みましたが、一番分かりやすかったです」
「陥りがちな失敗の対処法が分かりました」
との声が
多い。
  
セミナーではモテるノウハウだけでなく、手順、目標設定、モチベーション管理、スケジュール管理までお伝えしております。
 
私生活では子なしオタク夫婦。
 毒舌ブログなので「怒られそう」「怖い人」とよく思われております。
実際にお会いした方からは
思っていたより優しい」
といわれることが多いです。甘いことはいいませんが、マジメな方は全力で応援しますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。
 
経歴
2003年 静岡大学卒業。全国にチェーン展開する小売業に総合職入社。
2007年 女を捨てて働いてきた結果、管理職昇格。女子最年少。
2008年 このままだと一生一人だと気が付き、女磨き開始。その過程をブログで公開したところ、
一か月後に1日100件アクセスが来るようになる。
2009年 モテ期突入し、彼氏もできる。ブログからの相談が増え、セミナーを開始。
2010年 すばる舎より「いつの間にか自分に合う人がいつも隣にいるようになる本」を電子出版。
電子書籍サイトパピレスで月間ランキング1位を獲得。
2011年1月 独立。ベストパートナープロジェクトを立ち上げる。
2011年2月「いつの間にか自分に合う人がいつも隣にいるようになる本」出版
2012年1月 すばる舎より「ほんのちょっと変わるだけで素敵な男性が手をさしのべてくれる本」出版
2014年7月 かんき出版より「7日間でとびきり愛される方法」出版
2015年8月 クラウドファンディングで資金調達し、オリジナルブランドの化粧ポーチ「Mote-Po」発売 
2015年9月 双葉社より「なぜか愛される女がしている73の習慣」出版
2017年1月 すばる舎より「あなたの『そこ』がもったいない。」出版
 
 
pf-banner1
blog-banner
sn-b1
merumaga-banner
bk-b
contact-banner